おいでのトレーニングとごほうびについて・・・高橋ナツコ

◆おいでのトレーニング

この時「コイ!」と厳しい口調で叱るように命じます。

犬が手元に来たらよくほめてあげます。

叱ることとほめることの差を、はっきりと態度で示します。

リードの引き方は、首にショックを感じるように弾みをつけて行ないます。

ズルズルという引き方はしないように。

◆ごほうびについて

「スワレ、マテ」と命じ、犬と対面し、一呼吸おいてから「ヨーシ、コイ」と呼び、この一連の動作ができた時にごほうびに食べ物を与えます。

常に与えるのも問題があり、命令と違うことをしたら絶対に与えないように、毅然とした態度が大切です。

高橋ナツコ

このブログ記事について

このページは、-が2017年6月 3日 10:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おいでの基本トレーニング その2」です。

次のブログ記事は「犬の気持ち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12