犬のワクチン その2

■8種混合ワクチン(5種混合ワクチンに下記を足したもの)

★犬レプトスピラ感染症
(※人畜共通感染症)
・コペンハーゲニー
急性の腎炎と肝炎を起こし、高い熱が出て体温が低下、急死することも。

・カニコーラ
発熱・元気・食欲がなくなる。

嘔吐や血便が見られ、死亡することもある。

・ヘブドマディス
腎炎と肝炎を併発したり、死亡率も高い。

※以上が8種混合ワクチン


■9種混合ワクチン(8種混合ワクチンに下記を足したもの)

★犬コロナウイルス感染症
パルポに非常に似た伝染病で、主に嘔吐、下痢、脱水を起こす。

※以上が9種混合ワクチン

高橋ナツコ

このブログ記事について

このページは、-が2017年2月27日 00:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「犬のワクチン その1・・・高橋ナツコ」です。

次のブログ記事は「フィラリアを防ぐには・・・高橋ナツコ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12