犬にとっては飼い主がたより・・・高橋ナツコ

完璧を目指し過ぎて疲れてしまうのはどうかと思いますが、犬にとっては飼い主であるあなただけが頼り。

ごはんをもらえなければ飢えてしまうし、人間が一緒でなければ外を歩くこともできません。

トイレだってきれいにしたくても、自分ではすることができないのです。

毎日食事して、トイレに行って、運動をして...。

最低限の世話は、飼い主の気分次第でしたりしなかったりでは困ります。

もしあなたが逆の立場だったらどんな気がするでしょうか。

今日はごはんをもらえるのか、散歩に連れていってもらえるのか、毎日不安でたまらないのではないでしょうか。

犬を飼い始めたら、規則的に面倒を見るのは避けられないことです。

高橋ナツコ

このブログ記事について

このページは、-が2017年1月26日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワクチン接種」です。

次のブログ記事は「仕事が不規則・犬の服従心」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12